service

SOTEN(蒼天)

SOTEN(蒼天)

飛行データ・撮影データや通信等に対する
セキュリティ対策がされた国産の小型空撮ドローン

想定活用シーン

インフラ点検
防災・災害
農業(空撮)
測量


SOTEN(蒼天)の
主な特徴

蒼天
ワンタッチ切り替えカメラ
標準カメラ、赤外線カメラ、
マルチスペクトルカメラ 等
幅広い拡張性
LTE通信対応
※LTE通信対応機体が必要です


スペック

寸法(アーム展開時) 637mm×560mm(プロペラ含む)
重量 1.7kg(標準カメラ・バッテリー含む)
最大飛行時間 25分(標準カメラ搭載時、風速8m/s条件下)
最大伝送距離
(障害物や電波干渉がない場合)
4km
防塵・防水性 IP43(カメラ、ジンバル、バッテリー搭載時)
標準カメラ 動画4K対応 静止画時2,000万画素
リモートID Bluetooth
GNSS GPS+QZSS+GLONASS+SLAS/SBAS
セキュリティ対策 フライトログ・撮影データ漏洩防止、通信の暗号化
機能 自動飛行、画像トラッキング、3方向センサによる衝突回避


よくある質問

機体SOTENは国内で開発された機体ですか。
SOTENは、高性能・高セキュリティな小型ドローンの開発を目的とした、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)公募の「安全安心なドローン基盤技術開発」事業に採択され、技術開発を進め完成した、国産の産業用ドローンです。
機体各部品はどこまでが国産品を使用しているのでしょうか。また、組み立ては国内でしょうか。
一部海外メーカーの部品調達を含みますが、サプライチェーンの信頼性を踏まえて企業は選定しています。組み立ては国内で行われます。
機体IP規格を教えてください。
IP43の防塵防水性を備えています。
機体対応しているmicroSDカードを教えてください。
microSD UHS スピードクラス:U3、ビデオクラス:V30以上となります。
機体上記のmicroSD規格を満たしている場合、512GBや1TBのような大容量のmicroSDも使用可能ですか。
動作保証をしているmicroSDは下記となります。
SanDisk Extreme 128GB(品番:SDSQXA0-128G-JN3MD)
SanDisk Extreme 256GB(品番:SDSQXA0-256G-JN3MD)
SanDisk Extreme 512GB(品番 SDSQXA1-512G-GN6MN)
機体LTE通信は使用できますか。
機体購入時に、LTE通信に対応した機体を選択いただくことが可能です。なお、LTE通信では自動航行のみ可能で、スティック操作はできません。
機体飛行ログを取得する方法はありますか。
SOTENをご購入の際に標準品としてセキュアフライトマネジメントクラウドが付属されており、そちらより取得が可能です。
バッテリーバッテリーの種類を教えてください。
リチウムイオンです(4,075mAh、94.1Wh)。
バッテリー複数のバッテリーを急速充電する充電器はありますか。
急速充電機能はありませんが、オプションとして3つバッテリーを並べて自動チャージ可能な3連充電器があります。順次1つずつ充電ができる仕様になっております。
送信機送信機の使用可能時間と充電時間はどれくらいですか。
環境や操作頻度によりますが使用可能時間が約4.5時間、充電時間が約5.5時間です。
送信機スティックモードは変更可能ですか。
モード1、モード2に変更可能です。
送信機複数の送信機による操作は可能でしょうか。
送信機2台による制御権の切り替えが可能です。その場合、標準送信機をオプションで追加購入いただき、SOTEN本体とバインドいただくと可能となります。
送信機アプリの画面をモニターなどに出力してみることは可能でしょうか。
オプション品のスマートコントローラーはHDMI端子がついており、画面をそのままモニターなどに出力することが可能です。
送信機スマートコントローラーと標準送信機の違いを教えてください。
スマートコントローラーと標準送信機の違いは以下の通りです。
・スマートフォンが必要ない(標準送信機では必要)
・HDMI出力が可能
・IP43の防塵防水性
・画面が高輝度
・下部に三脚ネジ穴があり、三脚への固定が可能
カメラSOTENで使用できるカメラの種類を教えてください。
付属されている標準カメラの他に、赤外線カメラ+可視カメラ、マルチスペクトルカメラ、光学ズームカメラに対応しています。
カメラ標準カメラは光学ズームが可能ですか。
標準カメラは光学ズームはなく10倍のデジタルズームになります。
カメラ撮影画像のEXIFに緯度経度標高の情報はつきますか。
つきます。また、画像に表示される時間はスマートフォンの内蔵時間を使用します。
その他衝突回避センサーの検知時はどのような動作をしますか。
衝突回避機能が働いている場合、機体が自動的にブレーキをかけます。
その他ケースには何が入れられますか。
ケースには以下のものが収納可能です。
・機体本体
・バッテリー4本
・バッテリー充電器(3連)
・カメラ1台
・送信機1台
・充電器、ケーブル
・スマートフォン
・送信機フード
その他ハードケースの寸法はどのくらいでしょうか
ハードケース:510 × 420 × 215 mm
セミハードケース:520 × 390 × 200 mm